• スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 出産の続き。 たくさんの母

さてさて、前回の続き、産後の事を忘れない内に記録しとこう。長いですよ~

無事出産し、産後すぐの息子はあたしの胸の上に置かれ、記念撮影。

産後すぐの息子を抱いた感想は、『あったかぁ~い』

本当にほっかほかで・・・あの暖かさは忘れられないな~・・・

小さ~い、と思ったけれど、新生児なんて久々に見たあたしは標準よりどうとか見た目ではその瞬間は分からず。

先生が鼻や喉から管で羊水を吸ってくれ、『こりゃ2000あるかないかじゃねぇ。』

そこで初めて  あぁやっぱり小さいのか。 と。

それから体重測定、沐浴でキレイにしてもらって、私は後の処理。

胎盤を出してもらって、傷口を縫う。

これがまた痛い!

上の息子ちゃんの時にはこれを痛いと思った記憶はないんだけど・・・麻酔してたのか???

お腹をグイグイ~っと押して、子宮内の残り物を出す。

これがまた痛い!!

どちらも思わず声が出るよ・・・(>_<)

そして処理も沐浴も終って、赤ちゃんはあたしの上に。

やっとこ頭を動かす小さな頭、その姿は・・・亀(笑)

腕も足も信じられないくらい細い、そしてしわっしわ。

ひゃぁ~。。。本当に小さい。

こんな小さくてもカンガルーケアしてもいいん???

こんなおチビでもちゃんとおっぱいを吸ってる~。

・・・と、我が子との感動の対面・・・も束の間、

恐ろしいくらい痛い後陣痛。

もう正直カンガルーどころではない。

たかだか1870グラムの息子の体重が後陣痛に激しく響く。

陣痛と違って休みなく来るその痛みに涙が出そうだった・・・

おっぱいから離れてもベビーの位置を直すどころではない、旦那、どうにかしてくれ・・・

こんな状態で1時間半、やっと落ち着き最後の30分はカンガルーに戻れました^_^;

それから車椅子で病室に戻り(2時半とか3時くらいか??)、就寝。


お産に疲れたせいか?お腹を圧迫するモノが居なくなったせいか?

翌日の豪華朝ごはんが入る入る。

大仕事を終えた後のご飯はまぁ~美味しい美味しい♪♪

個人病院なのでご飯に3時のおやつ(入院中の人たちと集まっておやつだった。産後トークに花咲かせて食べたよ)、とにかく豪華で美味しかった~(*^_^*)
(これだけが楽しみだった)

この日は旦那のお母さんと弟、ウチの母、おばあちゃん(モチロン息子も)も来たりしたけれど、昼間は保育器に入ってたのでガラス越しの対面。

夜になってウチの父、母、妹&息子が来た時は保育器から出てて、ちゃんと見れたよ。

この日の夜は、また後陣痛の大波。

胃まで痛い。眠れない程の激痛、息をするだけで痛い。

のた打ち回るとはこういう事かと思った。

数時間おきに痛み止めを貰い、ウトウトし始めた頃にまた痛む。

お腹が落ち着いたら激しい頭痛、結局眠れないままだった。

産後の痛みには本当に苦しんだよ・・・・赤ちゃん預けでこの日ばかりは良かった。



保育器に入ってたのは、結局2日間だけ。

その後は普通の赤ちゃんが入っているコットと呼ばれるベッドで過ごしてました☆

ただ、1870グラムという小ささの息子は、標準体重で生まれた赤ちゃんよりもやっぱり弱い。

感染症予防とかの為に、時間を決めて母子同室という形に。

決められた時間は朝昼晩の3回、合計5時間程度に加え、助産師さんが数回『泣いてるから授乳して~』と連れてくる感じ。

あとは管理の整ったナースセンターに預け、搾乳を届けてたよ。

あたしは保育器でずっと過ごすのかな~って思ってたので、数時間でも過ごせるのはとてもありがたかった。

2500グラムになるまでは赤ちゃんは入院。

上の息子ちゃんとの時間、入院中色々我慢しただろう息子との時間として大事に過ごそうと前向きに考えた。

けれど、やっぱり日が経つにつれて、退院が近付くにつれて寂しさというのか、小さく産んでしまった事で当たり前に出来るはずの母仕事が出来ないもどかしさというのか・・・

もちろん、小さく産みたくて産んだ訳ではないけれど。

過ごす時間が短い分、色んな表情を見ていない。

泣いている姿もチラッとくらい。

飲んでるか、寝てるか、ちょっと落ち着いて目を開けてるか。

あたしは母なのに・・・これでも母なのか・・・涙が出た。


とうとう明日は退院、という夜。

助産師さんが『今晩一緒に過ごしていいよ、明日退院でしょ?』と。

嬉しくてまた涙が出た。

寝るのがもったいない。

同じベッドに寝かせていつまでも眺めてたい気分。

泣けばビデオを撮り、起きればビデオを撮り、寝たらまたビデオを撮り・・・

としばらくやってたけれど、結局寝たけどね(笑)


そして迎えた退院当日。

とにかく朝から切ない。

けれどバタバタと退院の前の診察。

この日は抜糸。

これがまた・・・痛い(-_-;)

上の子の時はこれまた抜糸はなかったのだ・・・あぁ怖かった。

とりあえず最後の痛みが終わり、ホッと一息。

最後の授乳をして、赤ちゃんを預け、・・・たトコロでまた涙。

一度緩んだ涙腺はなかなか。

助産師さんに心配されながら、部屋に戻り、こんな状態だったので母に精算を頼み・・(旦那は仕事。)

昼前にひとり退院してきました。



次男坊は今現在たくさんの母にお世話になってます。

入院中も、退院後の通いでも、本当に助産師さん、看護師さんにはよくしてもらってます。

いつも気を遣ってくれて、ちょっとした励ましの言葉をくれたり。

感謝感謝感謝・・・

今日であたしの退院から1週間。

退院した日から毎日授乳&搾乳届けに病院通い。

最後に寝てくれた日はホッとして帰れるけれど、預ける時に泣いてると、切ない。

体重2144グラムまで成長。

たくさん飲んで、たくさん出して、自己主張も強くなり、よく泣き布団を蹴り上げ服を脱ぎ・・・

体重は足りなかったけれど、母の外に出ても生きていける身体はちゃんと出来ててくれて、本当に良かった。

とっても元気な息子さんのようです。

泣き声も随分大きくなったし、よ~く泣く息子ちゃんです。

勢い的には上の子の赤ちゃん時代よりも色々激しく感じるのは3年ぶりで忘れてるせいなのか・・・どうなのかな。

あと400グラム弱、早く大きくなってね~。


小さく産まれてしまった息子、生まれたての息子に、すでに色んな事を学ばせてもらった気がするよ。

何を?って言われたら全部は言葉には出来ないけれど。

生まれてくれてよかった、元気でよかった、小さな小さな成長の嬉しさ、周りの人の暖かさ、自分の未熟さ・・・

もっと色んな感情が複雑に入り混じってるけれど、全部を言葉には出来ないな。

この色んな感情はきっと忘れちゃいけない感情なんだろうけれど、いつまで覚えていられるだろう?

ちょっと月日が経って、この日記を読み返す時に蘇ればいいなと思う。


DSC04385.jpg

少々赤ちゃん返りをしている息子、抱っこする!と毎度言います。
ちゃんと支えてるけど、ちょっと怖いよね~^_^;
P8140047.jpg



広島ブログ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

  • コメントの投稿

非公開コメント

ちっとも長文に思わんかったくらい、リアルに同感できる日記だったわ~!
産後って特におセンチになるんよね。
ほんと神聖なる体験よね~

それにしても、今回の出産は色々大変だったんじゃね。
後陣痛かなりのものだったんかぁ。
うちゃ、子宮収縮の後腹が泣くほど痛くて、授乳タイムを途中で切り上げさせてもらったよ~

弟君、ふっくらして来たね~
心待ちにしとる退院後の家族勢揃いの生活もあともうちょっとじゃね♪
さっ君と弟君との関わりの様子が楽しみだわぁ☆

・・・マッサージチェア、やばかったかね?
ま~、今更か(笑)
たか坊が無事に生まれてきてくれてよかったわ~

おっ同感してくれたっ???

本当、おセンチだったよ~。
てか、今でも助産師さんとかに優しい言葉をかけられると涙が出そうさ。
このおセンチはたすくが帰って来るまで続くんだろうなぁ~と。
後陣痛、噂通り痛くて痛くて!!!!
あの痛みにはビックリしたよぉ。
次の日のお腹の痛みと頭痛はなんだったのかと思うけど、やっぱり産後の体調不良の一種なんだろうねぇ。
一晩痛み止めやら胃薬やらを数時間おきに飲み続けたさ。

さくちんは・・・赤ちゃん返りしとります^_^;
乳まで吸ったけぇねっ(笑)
今はまだ一日2時間しか会わない弟君、今後帰ってきたらまたどう変わるのか、楽しみというか、あたしはちょっと怖いかも~。

あぁぁ~(涙)!
頑張ったね!うんうん、頑張った!!

なんか娘が産まれて来たときを思い出したよ。
出産って痛くて痛くて痛いけど、その何倍も感動したり感謝の気持ちが素直に感じれたり・・・
母になった人しか味わえないサイコーに幸せな瞬間だよねっ!
えかったえかった(*^^*)
おめでとう!

たすく君早く大きくなって一緒に帰れる日がくるといいね~。
さく君ももうお兄ちゃんになったってわかってると思うし、意外にすんなりいけるんじゃない?

うちは今はすっかりお兄ちゃんぶって、娘がいけないことしたらママの口調で叱ってるよ^^;

私は夢来の時のこと思い出して重なってたな

誰が悪いわけでもないけど、とにかく何でこんな想いをって感じと申し訳なく思う気持ち

でも、時がすぎたらいい思い出話になるし、いい経験だったなって必ず思う日が来るよ

本当ならすぐに一緒にいて、当たり前に退院して過ごすところを少し離されてしまったことでより親子の絆が深まるのかもしれないね

子供は自分のことを自分で決めて生まれてくるって聞くし

もしかしたらたすく君の作戦かもっ
お兄ちゃんよりボクをみててねって。

mugちゃん♪
うんうん。
母になった人だけが味わえる、あの瞬間!!!!
痛い痛い痛い思いしてもやっぱりあの感動はスペシャルだよねっ
瑳貢ちんはお兄ちゃんになってるの、分かってるだろうか~???
しっかり赤ちゃん返りしとります☆
赤ちゃんは置いて、さっくんを抱っこよ、なんて横抱きさせられたりね(笑)
さてさて、お兄ちゃんらしくなる日はいつかな~。
笑えるだろうな~(*^_^*)


ふしのゆ♪
う・・・何だか思い当たる節が・・・
お腹に居る間も瑳貢に振り回されて妊婦らしい生活してなかったしっ
お腹でかくても抱っこしてたしっっ(だから子宮頸管短くなったのかも~)
瑳貢に溺愛だったから2人目あたし愛せるかしら~なんて思ったり(笑)
本当たすくの作戦かっ???

不可抗力だけど、小さく産んでしまったからね、家に居てふと今泣いてるのかな~寝てるのかな~なんて。
泣いてるのに抱っこも出来ないとか以前に、泣いてるかどうかも分からないなんてねぇ。
何だかなぁって思うけど。
こうやって色んな想いをするのも、何か意味があるんだろうね。
あたしに欠けた部分をたすくが教えてくれて補いなさいよ~って言ってんのかも☆


改めまして・・・
★ご出産おめでとう★

日記、とっても感動したよぉ~。
私もつい1年前の次男誕生の時の気持ちを思い出した!
あさみちゃんのおかげで、あの時の気持ちを思い出して子供たちに少し余裕を持って接してあげられたよ☆
とっても素敵な出産日記を読ませてくれてありがとう。

たすく君、大きくなってきてるんだね。
今は一緒にいてあげられなくて寂しいけど、早く退院できるように祈ってるねー!

後陣痛・・・私 全くなかったから・・・
ちょっと想像つかんけど、せっかく痛い思いして産んだのに、その後もさらに痛いなんて~~。
母ってホント大変よね。
男の子二人・・・いつかはウザがられる日がくるんだろうねぇ。
私は今からソレが心配で。

ではではメンズ二人の育児、頑張ろうねっ。

また日記待ってます♪


ritsu♪
久しぶりっ♪♪
コメントありがとう~(*^_^*)
いやいや~つたない日記を褒めてもらって・・・

たすく、今日は2378グラムまで増えてた~(^^♪
停滞期もあるけれど、なかなかステキな成長っぷりを見せてくれてるよ~(^_^.)
来週くらいには退院できるかも~なんてちょっと浮かれております☆

後陣痛なかったん???
あたしもさくの時はなかったんよ、ぜ~んぜん。
それだけにビックリした。
子供が横に居なかっただけに余計自分の体調の方に気が行ってしまったのかな~?

『うるせ~』なんて言われるんだろうねぇ。
あぁ母は切ない。こんなに痛い思いして産んでんのにねぇ。
メンズ2人、パワフルに頑張ろうねっ♪

ブログに参上するのが大変遅くなりましたが、改めまして…ご出産おめでとうございますー!!!!!

メールもらって本当に安堵したよ。
そして今ブログで詳細を読めて、一緒に痛がって一緒に切なくなって~。
本当に大仕事、頑張ったね!

次男君もだいぶ大きくなったようで良かったよ。そろそろ退院だね。
4人の生活が始まるんだー、楽しみはあとからたっくさん来る感じだわ。

早くさっくんと次男くんのツーショットを実際に見てみたいでーす♪
コチラに帰ってくるのを心待ちにしているよ♪

みか。ちゃん♪
ありがと~(*^_^*)
ちょいちょいブログ読ませてもらってるよっ
とっても充実してる日記で『おぉ~いいなぁ』と(^_^.)

いや~、まっじでイタカッタ!!!!
でもでも本当、どんどん大きくなってくれてるし、小さいながらしっかりしてたというか、とても元気だったので割と安心しながらの通い母してます☆
今日は2415グラムっ
もう少しだなぁ~・・・(^_^)
 プロフィール

asamin

Author:asamin
男の子2人の育児、大好きなハンドメイドの日記です。
『みっけ!』というグループで時々1day shopやってます♪

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 FC2カウンター
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。