上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを書かなくなって・・・年が明けた・・・^^;

その間、人生3度目の大仕事をしましたよ☆彡

息子ちゃん、誕生です(*^_^*)

1月4日、13時3分(さくは13時4分だった~ 1分差!!!)
地元の病院にて、元気な2670グラムのボクちゃんが生まれました。

年末年始は気を遣ってか(笑)避けてくれ、無事平日の昼間に出てきてくれました◎
年末年始、ウチの実家にずっといた旦那ちゃんは、年明けの仕事のため3日の夕方に広島に帰った。
その日の夜痛みで目覚める。陣痛開始。おいおい、なタイミング。

寝てるだろうけど。。。かなり痛くなってきた夜中の3時頃に電話、メールしてみる。
留守電だし、メールの返信もなし。爆睡(-"-)
朝も連絡してみるも、連絡なし。
結局、自分の朝のアラームの音で目覚め、メールを読んで慌てて出動。(遅いっ)
8時過ぎだったかな、到着。
の時、私陣痛の合間をみて朝食中^^

多分、旦那ちゃん あれ? って感じだったろうね。
陣痛に苦しんで寝ているのを想像してたら座って食べてるし☆
豪華朝食、美味しかったです(笑)


母子手帳に記された分娩時間は11時間40分
3度目でも、陣痛も出産も、痛い。ほんと、痛いね~
もう口に出来る言葉は 痛い のみ。
産後も痛いし、抜糸も痛いし、・・・痛い尽くしっっっ^^;
めっちゃ体力使った後は、眠れない日々。
母親って本当たくましくなる訳だよねぇ(笑)

結局全く寝ないままの出産だったので、当日の夜は預かってもらって一晩しっかり寝ました!
恐れていた後産は、たすくの時に比べて全然小さく(この時酷かった~)、よく眠れた~
産めば産むほど後産は酷いって聞いてたから怖かったけど、その時によって違うみたい☆

たすくの時は、1870グラムという小さな体で生まれてきたので
その分通過する時スムーズだったけど(今思えばね)、今回は普通サイズ。
通過する瞬間のあまりの痛さにびっくりした~
さくは難産で吸引になったし、3人目にして初めて普通のお産を体験した感じ^^;


さて。
3人目育児。
可愛くてなりません(*^_^*) もうメロメロです♪
毎日赤ちゃんの匂いをクンクン。変態です☆
ここ数日、時々話しかけると笑う時があって。
きゅ~ん(*^_^*)
キッチンに立つ私をじぃ~っと見てたり。
懐かし~(*^_^*)

退院後2週間ほど実家にお世話になり、その後2週間ほど母に自宅にてお世話になり、
母が帰ってしまって1人育児開始して、今日が5日目。
その日暮らしな感じで、1日1日、はぁ!終わった!!
ってな感じで、何とかやってます。

1ヶ月検診では3800超え、成長は充分、母乳も足りてると◎
幼稚園の行事などあるので、旦那ちゃんに預けた時用に哺乳瓶も練習せねばならないけれど、
まぁ、まだいっか。
哺乳瓶に母乳を絞るのも億劫だ^^;

体重管理はOK範囲の増えに終わって出産を迎えたけれど、
産んでしまったら今までの我慢の反動か^^; 甘いものも食べたくてしょーがない。
実家暮らし、母との生活をする中では節制は無理だな~と思ってたけど、
1人になっても誘惑には毎日負けてます(-"-)
赤ちゃんではなく、母に付いてしまった方のお肉、取れる気配なし。
半年くらいで元の体重に戻ればいい、と産婦人科の1ヶ月検診で言われたけれど、
戻るのか~、私(>_<)!!!


ミシンの方はとても今は出来そうにないや。
完全に1人になれる時間は、本当、ない。
誰かが起きてるな。
もうしばらくはもう仕方ない~と諦めるしかないかな。
ほんのちょっと手が空く時間、どう使おうかと悩むけど、
ほとんどコーヒー一杯飲んだら終わりますわ。。。残念無念。
2~30分の空きだと。。簡単なおやつ作りなんかがちょうどいいか。
あれ、ダイエットは・・・???(笑)
まぁ、ぼちぼち頑張りましょ~。


また時間ができたら更新するとします~

iPhoneから更新できるんかな。
使いこなせてないわ~

広島ブログ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

昨日、いつもの様に授乳に通院。

ナースセンターのドアを開けると、看護師さんが

『2500いったよ!!明日退院よ!』と。

前日で2415グラム、

“おぉ~2400グラム台いったか~もうちょっとじゃね!”

なんて会話をして帰ってきて、週末か、遅くても来週には帰れるかな~と話してて

まさか、昨日2500グラムになってるなんて全っ然期待もせずで行ったので

めっちゃびっくり!!!!!

今週に入ってからの急成長振りには驚かされたよ☆

一日70~80グラムずつくらい増えてるかも・・・

ウキウキしながら帰って、今日はいそいそとお迎えに行きました♪

帰りの車、チャイルドシートで寝て、『赤ちゃん抱っこする!』と言ってたサクも寝て・・

退院してきたとは思えない静かな時間をすごしてます^_^;


『たすくにペン貸してあげたの!』と、寝ている弟くんに無理矢理ペンを持たせたり、

これは静かに眠れる環境ではないね~と母と話したけれど、

今まで人の出入りするナースセンターで過ごしてきたせいか?

目を開けてもまた眠りに付いてくれたよ。

さてこれからどんな生活になるのか想像もつきません。

サクがどんなお兄ちゃんになるのか? 

赤ちゃん返りが酷くなるのか?

世話焼き兄さんになるのか??

たすくはよく寝るタイプなのか?

それとも数分おきに起きては泣くタイプなのか??

1週間後のあたしは、結構余裕ぶっこいてるのか?

疲れ果てているのか???


なにはともあれ、あたしの退院からちょうど2週間、

無事退院できました♪

今までお母さんしてくれていた看護師さん、助産師さん、本当に感謝です!

通院に連れてった時に2時間部屋で頑張ったサクも、

家に置いて行った時にサクを見てくれた母にも、

みんな感謝です☆

今日からは2児のお世話、頑張ります(^^♪

P8210184.jpg

DSCF9538.jpg


広島ブログ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

さてさて、前回の続き、産後の事を忘れない内に記録しとこう。長いですよ~

無事出産し、産後すぐの息子はあたしの胸の上に置かれ、記念撮影。

産後すぐの息子を抱いた感想は、『あったかぁ~い』

本当にほっかほかで・・・あの暖かさは忘れられないな~・・・

小さ~い、と思ったけれど、新生児なんて久々に見たあたしは標準よりどうとか見た目ではその瞬間は分からず。

先生が鼻や喉から管で羊水を吸ってくれ、『こりゃ2000あるかないかじゃねぇ。』

そこで初めて  あぁやっぱり小さいのか。 と。

それから体重測定、沐浴でキレイにしてもらって、私は後の処理。

胎盤を出してもらって、傷口を縫う。

これがまた痛い!

上の息子ちゃんの時にはこれを痛いと思った記憶はないんだけど・・・麻酔してたのか???

お腹をグイグイ~っと押して、子宮内の残り物を出す。

これがまた痛い!!

どちらも思わず声が出るよ・・・(>_<)

そして処理も沐浴も終って、赤ちゃんはあたしの上に。

やっとこ頭を動かす小さな頭、その姿は・・・亀(笑)

腕も足も信じられないくらい細い、そしてしわっしわ。

ひゃぁ~。。。本当に小さい。

こんな小さくてもカンガルーケアしてもいいん???

こんなおチビでもちゃんとおっぱいを吸ってる~。

・・・と、我が子との感動の対面・・・も束の間、

恐ろしいくらい痛い後陣痛。

もう正直カンガルーどころではない。

たかだか1870グラムの息子の体重が後陣痛に激しく響く。

陣痛と違って休みなく来るその痛みに涙が出そうだった・・・

おっぱいから離れてもベビーの位置を直すどころではない、旦那、どうにかしてくれ・・・

こんな状態で1時間半、やっと落ち着き最後の30分はカンガルーに戻れました^_^;

それから車椅子で病室に戻り(2時半とか3時くらいか??)、就寝。


お産に疲れたせいか?お腹を圧迫するモノが居なくなったせいか?

翌日の豪華朝ごはんが入る入る。

大仕事を終えた後のご飯はまぁ~美味しい美味しい♪♪

個人病院なのでご飯に3時のおやつ(入院中の人たちと集まっておやつだった。産後トークに花咲かせて食べたよ)、とにかく豪華で美味しかった~(*^_^*)
(これだけが楽しみだった)

この日は旦那のお母さんと弟、ウチの母、おばあちゃん(モチロン息子も)も来たりしたけれど、昼間は保育器に入ってたのでガラス越しの対面。

夜になってウチの父、母、妹&息子が来た時は保育器から出てて、ちゃんと見れたよ。

この日の夜は、また後陣痛の大波。

胃まで痛い。眠れない程の激痛、息をするだけで痛い。

のた打ち回るとはこういう事かと思った。

数時間おきに痛み止めを貰い、ウトウトし始めた頃にまた痛む。

お腹が落ち着いたら激しい頭痛、結局眠れないままだった。

産後の痛みには本当に苦しんだよ・・・・赤ちゃん預けでこの日ばかりは良かった。



保育器に入ってたのは、結局2日間だけ。

その後は普通の赤ちゃんが入っているコットと呼ばれるベッドで過ごしてました☆

ただ、1870グラムという小ささの息子は、標準体重で生まれた赤ちゃんよりもやっぱり弱い。

感染症予防とかの為に、時間を決めて母子同室という形に。

決められた時間は朝昼晩の3回、合計5時間程度に加え、助産師さんが数回『泣いてるから授乳して~』と連れてくる感じ。

あとは管理の整ったナースセンターに預け、搾乳を届けてたよ。

あたしは保育器でずっと過ごすのかな~って思ってたので、数時間でも過ごせるのはとてもありがたかった。

2500グラムになるまでは赤ちゃんは入院。

上の息子ちゃんとの時間、入院中色々我慢しただろう息子との時間として大事に過ごそうと前向きに考えた。

けれど、やっぱり日が経つにつれて、退院が近付くにつれて寂しさというのか、小さく産んでしまった事で当たり前に出来るはずの母仕事が出来ないもどかしさというのか・・・

もちろん、小さく産みたくて産んだ訳ではないけれど。

過ごす時間が短い分、色んな表情を見ていない。

泣いている姿もチラッとくらい。

飲んでるか、寝てるか、ちょっと落ち着いて目を開けてるか。

あたしは母なのに・・・これでも母なのか・・・涙が出た。


とうとう明日は退院、という夜。

助産師さんが『今晩一緒に過ごしていいよ、明日退院でしょ?』と。

嬉しくてまた涙が出た。

寝るのがもったいない。

同じベッドに寝かせていつまでも眺めてたい気分。

泣けばビデオを撮り、起きればビデオを撮り、寝たらまたビデオを撮り・・・

としばらくやってたけれど、結局寝たけどね(笑)


そして迎えた退院当日。

とにかく朝から切ない。

けれどバタバタと退院の前の診察。

この日は抜糸。

これがまた・・・痛い(-_-;)

上の子の時はこれまた抜糸はなかったのだ・・・あぁ怖かった。

とりあえず最後の痛みが終わり、ホッと一息。

最後の授乳をして、赤ちゃんを預け、・・・たトコロでまた涙。

一度緩んだ涙腺はなかなか。

助産師さんに心配されながら、部屋に戻り、こんな状態だったので母に精算を頼み・・(旦那は仕事。)

昼前にひとり退院してきました。



次男坊は今現在たくさんの母にお世話になってます。

入院中も、退院後の通いでも、本当に助産師さん、看護師さんにはよくしてもらってます。

いつも気を遣ってくれて、ちょっとした励ましの言葉をくれたり。

感謝感謝感謝・・・

今日であたしの退院から1週間。

退院した日から毎日授乳&搾乳届けに病院通い。

最後に寝てくれた日はホッとして帰れるけれど、預ける時に泣いてると、切ない。

体重2144グラムまで成長。

たくさん飲んで、たくさん出して、自己主張も強くなり、よく泣き布団を蹴り上げ服を脱ぎ・・・

体重は足りなかったけれど、母の外に出ても生きていける身体はちゃんと出来ててくれて、本当に良かった。

とっても元気な息子さんのようです。

泣き声も随分大きくなったし、よ~く泣く息子ちゃんです。

勢い的には上の子の赤ちゃん時代よりも色々激しく感じるのは3年ぶりで忘れてるせいなのか・・・どうなのかな。

あと400グラム弱、早く大きくなってね~。


小さく産まれてしまった息子、生まれたての息子に、すでに色んな事を学ばせてもらった気がするよ。

何を?って言われたら全部は言葉には出来ないけれど。

生まれてくれてよかった、元気でよかった、小さな小さな成長の嬉しさ、周りの人の暖かさ、自分の未熟さ・・・

もっと色んな感情が複雑に入り混じってるけれど、全部を言葉には出来ないな。

この色んな感情はきっと忘れちゃいけない感情なんだろうけれど、いつまで覚えていられるだろう?

ちょっと月日が経って、この日記を読み返す時に蘇ればいいなと思う。


DSC04385.jpg

少々赤ちゃん返りをしている息子、抱っこする!と毎度言います。
ちゃんと支えてるけど、ちょっと怖いよね~^_^;
P8140047.jpg



広島ブログ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

前回ブログを書いた日の10時頃からかな、陣痛が来たよ。

その日の昼頃から少し予感があったというか、

何となくお腹痛いな、、、今晩あたり来るかもしれないな、、、てな感じで。

で、慌ててブログを更新しといた訳です。

予感的中で^_^;


陣痛来たといっても、まだまだ序盤だったので、絵本を読んで息子を寝かしつけ・・。


時間を計ってみると15分前後くらい。

う~ん、まだだな、とりあえず最終準備!!と夜中にゴソゴソ入院の最終準備、チェック。

ほとんど眠れないまま朝を迎えて、10分前後になったので病院に行く準備。

・・をしてたら息子が起きてきてしまった(>_<)

早朝だったので、これはイカン!と再度寝かしつけ・・

ていたら、寝てなかったせいであたしまでウトウト・・・・

がっつり3~4時間眠りこけ、起きたら20分くらい空く微弱陣痛になってた^_^;

あらら・・・とちょっと様子を見ることに。

痛いのは痛いけど、15分だったり、20分だったり。

ちょっと動いたほうがいいのかな、と実家のワンコを陣痛の隙間に洗ってみたり、余裕ぶっこいてすごしていたよ。

ちょっと痛みが増して12分~13分くらいになったのが15時半くらい?

どうしようかと思ったけれど、もうちょい待つ。

16時くらいには10分くらいになってたけれど、母が夕飯準備始めたし、食べてから出ようかな・・と。

結局18時過ぎに病院に行き、既に10分を切ってる状態で到着。

車からの移動中もイタタ・・・ 止まってるあたしに『まだ?あ、痛いん?』程度の軽い旦那・・・

2人目になるといたわりも少ない(-_-;)


子宮口は3センチ。

その頃から本格的に痛くなり、病室で耐える。

旦那がイマイチ頼りにならなかったので、むしろ甘えることなく大きな叫び声をあまり出さないで済んだかな^_^;

すごくすごく痛かったのだけれど、上の子の時に全開後かなり時間が掛かって苦しんだ記憶から、

まだまだこれから・・・もっと来るはず・・・ と頑張って耐える。

ちょこちょこ助産師さんが覗きに来る中、こんな感じで5時間くらい・・・?

11時過ぎ頃助産師さんが

『相当痛いんじゃない?我慢してない??』と様子伺い。

『痛い・・・けどまだおしりの異物感はない気がする・・・』(出産した人は分かる、直前のおしりの異物感)

で、陣痛が来た時に助産師さんがお腹を触診。

痛いときに赤ちゃんの頭がぐっと下がるそうな。

それをされた途端に来た今までにない激痛!!!!!!

さすがにヒーヒー騒ぎ出すあたし(>_<)

『痛いね、力が入るね、赤ちゃんも下がるし、移動しよう!』と分娩室に。

移動中がまた痛い・・・ひぃ~・・・

何度も止まりながら何とか分娩室へ・・・

高い高い分娩台に何とかよじ登り、内診。

『赤ちゃんの頭すぐそこにあるよ!』とすぐ点滴。

今出たらまずいから横向いてね!・・・何とか横を向いて、心音チェックする機械の位置を直すのにえらく苦労してる助産師さん。

その刺激がまた痛い!!!!

で、結局うまくいかず反対向ける?・・イヤ~っっまたまた激痛の中反対を向く。

向いて何分も経たない内に先生到着。

上向いてね!

・・・無理・・・

聞こえてたけれどもう半分聞こえん振り。

上向かないので、下に敷いてあったシーツ?みたいのでゴロッと転がされて仰向けになり、足を掛けられ。

陣痛のピークに騒ぎ出すあたしに『いきんでいいよ~』と軽~く先生。

『えっ、いいん?』

で、数回息んだらググッと赤ちゃんが下がった感触!

上の息子は結局出なくて吸引だったので、この感触って初めて。

もう一回息んだら更にグググ~っっっと。

おぉ~・・・ちょっとビックリして息むのを止めてしまった。

『もう頭出てるよ!もう一回息んで!!』

んんん~っっっ

無事誕生、23時52分。

元気な産声を上げて息子が誕生。

あたしは涙ボロボロ。

旦那は、『小さ~い』と一言。←立会い分娩。

そりゃ赤ちゃんだから。。と思ったけれど、体重聞いて一気に目が覚める感じ。

1870グラム!

ずっと小さいと言われ続け、心配はしていたけれど、最後の検診で2200くらいだったから、2000はあるかな、とちょっと気を抜いていた。

1870って・・・・

かなり青くなったけれど、39週0日までお腹に居たので内蔵も呼吸もちゃんとしてて、それから2時間普通の子と同じようにカンガルーケアをしたよ☆

その間のあたしは後陣痛に苦しんでヒーヒー言ってましたが^_^;


さて、長くなってまいりましたので、続きはまた・・・

P8070206.jpg




広島ブログ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 プロフィール

asamin

Author:asamin
男の子2人の育児、大好きなハンドメイドの日記です。
『みっけ!』というグループで時々1day shopやってます♪

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 FC2カウンター
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。